全身の脱毛に要する回数は個人

全身の脱毛に要する回数は個人差があります。

 

人によりむだ毛の性質や太さはバラバラなので当たり前でしょうし、脱毛の仕上がりに満足できる程度にも個人差があるでしょう。

 

どんな脱毛施術方法かでも全身の脱毛に要する平均的な回数には違いが生まれ、光脱毛では12回程度で、レーザー脱毛によるケースでは約半分の6回で済みます。

 

ムダ毛の毛周期によって2?3ヶ月に1回ほどクリニックなどに通うのがスタンダードな方法です。

 

全身脱毛するときにはいくつかの注意点が存在します。

 

体調不良や生理中は避けましょう。

 

急に脱毛を止めたときにキャンセル料が発生するかどうかなども注意しなくてはいけません。

 

さらに日焼けには注意しないと、お肌にトラブルを起こす要因になります。

 

施術前にむだ毛の処理の必要性も確認しておくと良いでしょう。

 

各サロンごとに脱毛方針は異なりますから、事前カウンセリングを行ったときに不明点はよく聞くようにしましょう。

 

脱毛が可能な全身の部位については、ほぼ全身の部位が脱毛可能です。

 

だけれでも、各サロンによって脱毛が可能な全身の部位は違ってきます。

 

サロンでは脱毛不可能な部位もあるので、事前のカウンセリング時にスタッフに不明点を聞いてみましょう。

 

まとめて一定の部位をセット料金にしているサロンなどは多く、その中からふさわしいコースをチョイスすると良いでしょう。

 

まとめて施術するとお得になるケースもあります。

 

最近流行のVIO脱毛は、デリケートな部分の脱毛をすることです。

 

いわゆるビキニラインと呼ばれるVライン、陰部の両わきのIライン、肛門を囲むようなOラインの脱毛をまとめてVIO脱毛と呼んでいるのです。

 

脱毛サロンによってはハイジニーナ脱毛と呼称します。

 

このデリケート部分は、お値段がリーズナブルかどうかよりも実際にサロンでの施術してもらうときに恥ずかしいと感じないかや安心感が持てるかどうかが重要なところになるでしょう。

 

脇下のむだ毛脱毛に関しては女の子がみんな悩むポイントです。

 

いくらドレスアップしても、脇からむだ毛が出ていたら、げんなりしてしまいますね。

 

好きだと感じていた人でも瞬く間に嫌いになってしまうかも知れません。

 

薄着の季節では余計に脇下が開いた洋服が多くなりますし、自己処理で赤くなったりして余計なトラブルまで抱える始末になります。